ナチュラルプロセスファクトリー株式会社

イベント情報

大学発ベンチャー ナチュラルプロセスファクトリー株式会社設
2012年4月2日

ナチュラルプロセスファクトリー株式会社は、山形大学工学部の城戸淳二卓越教授の有機エレクトロニクスと、鹿野一郎准教授の流体力学の技術を結集し、農業の六次産業化に貢献するために設立しました。

【業務内容】
有機EL植物工場の研究開発、常温乾燥機の研究開発及び販売

●有機EL光源を用いた植物工場の研究開発
有機ELなどの人工光源を用い、光ダクトや将来的には太陽電池を用いて太陽光をも利用し、さらに流体力学的に計算された工場内の環境を均一に保つ技術を駆使して徹底的に省エネ化された植物工場の研究開発を行います。また、制作にあたっては県内企業より部品を調達、さらに県内企業にて加工、組み立てを行い県内企業のものづくり技術を最大限利用します。

●常温乾燥機の研究開発及び販売
すでに小型・中型機は、協力会社であるサント電業で販売実績もあり、さらに大型化、大量生産型の研究開発を行います。常温乾燥機の商品化は、山形大学との共同研究の成果であり、サント電業嶋貫社長が山形大学大学院ものづくり技術経営学専攻で学び、事業化に成功したものです。

●新会社の概要
社  名     :ナチュラルプロセスファクトリー株式会社
事業内容   :有機EL植物工場の研究開発、常温乾燥機の研究開発・販売
資本金      :300万円
代表取締役 :城戸淳二(山形大学教授)
本社所在地 :山形県米沢市城南4丁目3-16
山形大学工学部インキュベーションセンター
従業員数   :4人

トップへ戻る
blogbanner
NPF 代表取締役 社長 城戸淳二のブログ

電子パンフレットを見てみる

当社会社案内パンフレットが 電子カタログ形式で閲覧できます。

電子パンフレット

原料加工例

電子パンフレット